新緑の季節。。。。。

 京都ではありません。。。琵琶湖、滋賀県です。

けれど 電車とバスで 小一時間ほどで 車なら 琵琶湖大橋を渡り 京都中心地から 40分ほどで

佐川美術館に 着きます。  建物も水に浮かぶ感じの平屋です。 優しさを感じさせる平山郁夫の

絵や 人間を探求する佐藤忠良の彫刻など 少しアートな時間を新緑の季節に過ごしてみては 

いかがでしょう?

The Season Of Fresh Greens.

Here I am at Sagawa art museum!

This is not in KYOTO, It's on Lake Biwa(Shiga prefecture)

It's not far from Kyoto.

Only 40 minutes by car(60 minutes by public transportation.)

The architecture is only one floor and,Seems like floating on the water.

How about spending some time with art in the fresh greens.

There are paintings of I. Hirayama  and 
Sculptures of T.Sato, in search for humanity.


初夏の涼み方

みなさん、 こんにちは!

GW、明けてしまいましたね〜

パキッとした青空のもと(途中久しぶりに雷も見えましたが・・・)

京もすごい賑わいをみせていました。

こんな青空が気持ちのいい日には、

太陽の下元気にサイクリングもいいですが、

ゆっくりとグラスを傾けながら涼むのもいいですね。

How to get cool in early summer.

Hello,everyone!

GW holidays finished already.

Kyoto was so crowded with blue skies.

Like this fine day,it's good for cycling.

But I recommend to take a lest at Yuka!




そう、

この眺めは、、、

鴨川の床へきましたっ。

貴船のほうに出るのは、「川床」

鴨川は「納涼床」「床(ゆか)」と呼ばれています。

こちら、鴨川の床は今では様々なお店が出店していますので、

アラカルトオーダーやお茶を飲むだけでも利用ができるようになりました。

床のつくりも様々。

Yuka is Kyoto's famous summer thing at river side.

It's for taking a lest with a drink and foods watching the river.
This picture is Kamogawa's Yuka.

It is called Kawadoko at Kifune area,and is called Nouryouyuka or Yuka at Kamogawa area.

Kamogawa area has many kinds of stores.

So you can chose whatever you want. 
It's ok to have just cup of tea or having a la carte dish.



こんなモダンな床も出現!

5月と9月だけランチ床がでていますので、

気軽に利用してみるのもオススメです。

鴨川納涼床


最後に、

かわいい八坂さんの鯉のぼりをご紹介します!

Modern Yuka shows up too!

Yuka has lunch menu in May and September.

How about Kamogawa Yuka to visiting?


It's cute Koinobori at Yasaka temple!


茂庵へGo!

GWもはじまりましたね!

昨日の京は29℃まで気温もあがり、すっかり夏の陽気でした。


そんな時にはやはり、、、

To Mo-an !

The Golden Week started !

There was yesterday's Kyoto no less than 29 degrees. 
It was  like all most summer. 



風をきって爽快にサイクリングです!

見てください、このひろ〜い青空を!

鴨川沿いにはサイクリングロードが設けられているので、

すいすい進めます。

そのおかげで、

目的地へは一番のりっ。

というか、オープン前・・・。


でも、やさしいご配慮が。

It was beautiful day. Look at the blue sky !

A long Kamogawa has road of the cycling. 

So, It was good for cycling.

That was why I was first person to arrive there.

But, It was not open yet.



緑をひとり占めできちゃいました。

空と緑と太陽に囲まれて、、、京は自然も満喫できるところなのデス。

次回のご滞在で、サイクリングはいかがですか?

オススメコースをお教えしちゃいます。。。。。

However, There were some chairs for visitors like me. 

A lot of greens made me so fine.

There had the sun, greens, and the blue sky.

I think we can enjoy the nature in Kyoto.

How about cycling in a next trip?

I will tell you the recommended course.





我学庵、大点検・修繕デー

こんにちは!

京は昨日から爽やかな初夏の陽気が続いています。


そんな時には、、、

そうです、前から計画していた例の作業を実行するべしっ。

庵内・外、設備・備品すべてを総点検・修繕しました。

庵も、私たちと一緒に生きているんだなぁと、

完成から1年あまり、修繕箇所が少しづつ発見され実感しました。


そこで、、、

The day of repair

Hello!
KYoto is  fine day like fresh early summer.

I was planing about repair of GAGAKUAN and check all of that.

I checked out side, in side, equipment, and repair.
I thought GAGAKUAN is living with us like a human.

As for GAGAKUAN, one year has passed since completion.
And........



庵主自らその箇所をパテ。(もちろん未経験者です)
I found the point that should be repaired.
I painted that point by my self.

Of course, I'am beginner!




パテ。。。


お泊りくださったみなさま、各写真がどこなのか思い出せますか??
Can you who stayed GAGAKUAN remember where it is ??


窓を開け放って、風が抜ける庵でオペラをかけての作業、

爽やかな充実した1日となりました。

That time was great for me to work with the opera music and a fresh wind.



みなさま、次回のご滞在を楽しみになさっていてください!

Everyone, GAGAKUAN is waiting for next stay!!


京都文化博物館

 
京都中心街の中に 京都文化博物館があります。

地下鉄の広告で見たなんとも言えない色彩の美しさに惹かれ 「芹沢げ霤検弩てきました。

染物の世界っていうより 何より 「絵文字」に 感動! 漢字は その形で その意味をあらわすこと

ができる素晴らしいものと あらためて 感じました。 そして それに 色をのせることで 情景感まで 

あらわすことができる、すぐれものだと。 日本語を 漢字を そして 自分で書くことを大切にしよう!


There is The Museum of Kyoto in center of Kyoto.

I went to there to see the Keisuke Serizawa exhibition ,because I was attracted by beautiful colors of his dyeing.

I was really impressed not only dyeing but also ideogram.
I realized the Japanese kanji shape represents  meaning of that character,and it seems that a sight will appear if a color is put on.

We should value Japanese,the kanji and to write by our self !






  

四条散策。

満開の八重桜を見つけました。



見つけたのは、四条烏丸にある「京都芸術センター」です。

ここではいつもおもしろい展覧会をやっています。「前田珈琲」もあります。

もともと小学校だった建物を使っているので

学校の机や教壇、黒板を利用した展示などもよいです。

廊下からみえるのは校庭です。この日は日向ぼっこをしている人がちらほらいました。



この後四条河原町まで移動し、「寿ビル」に行きました。



ここには「mina perhonen」や小さい本屋やギャラリーが入っています。



あたたかい日は、京都の中心部を散策してみるのもよいかもしれませんね。

Walking in Shijyou

I found interesting place that is Kyoto art center in shijyou Karasuma .

It has always interesting exhibition and also has Maeda coffee.
This building was a primary school from the first.

You can see a school yard from a passageway.
Some people were busking in the sun at there.

After that ,I moved to Kotobuki building in Shijyou Kawaramachi.
It has 「Mina perhonen」,book store and little gallery.

It's recommended to visit center of Kyoto in sunny day.



奈良。。吉野山


奈良 と  

ご存じ 京都の桜と同じく 奈良 吉野山の桜も 有名です。

京都の桜は お寺や 境内の中にある、もしくは 鴨川辺りに咲くのを 楽しむって姿が 通常に思い

ますが 奈良 吉野山の桜は 山全体が 桜で覆われるような 迫力があります。

また 少しづつ 新緑も 感じ、 咲いたまま散る桜の儚さに 新しい生命の誕生も 感じます。
  
同じ桜でも また 違った見方 楽しみ方ができるのでは? 実際 今日も 吉野山で

たくさんの 京都ナンバーの車を見ました。 もしかしたら 京人は 桜を見に 奈良に行くのかも??

NARA, Yoshinoyama

Nara Yoshinoyama's cherry blossoms are very famous as well as Kyoto.

We can see Kyoto's cherry blossoms at the temple, the shrine and around Kamogawa river.
But Nara Yoshinoyama's cherry blossoms covered mountain.
And they have fresh verdure a little , and flowers fall keep blooming.

It is fragile beauty of Japan.

I think you can have fun in different way in Kyoto.

Actually I saw a lot of cars of Kyoto number.
Maybe Kyoto people go to Nara to see cherry blossoms.


平野神社


sakura, Cherry blossom, in Hirano shrine ...........

今年の京の桜は 遅いです。 そんな中 早くに 満開情報の出た 平野神社に行ってきました。

生憎の雨と言う事で 人出も少なく ゆっくり 桜=春の訪れを 楽しんできました。

まだまだ 桜は 京では 続きそうです。 可愛いつぼみも一杯残っています。

 今からでも是非 来京を!


This year's cherry blossoms bloom are  slow in Kyoto.

I went to Hirano shrine that has full bloom cherry blossoms.

Unfortunately It was raining ,so people were few .

However  I really enoy cherry blossoms as the spring has come !

Kyoto's cherry blossoms are still continue,and they have  many cute buds.

Please come to Kyoto from now on !

To web site
   

桂離宮。。。。

春の桂離宮へ。

17世紀初頭に 宮家の別荘として創建された桂離宮は 今は  宮内庁管轄の管轄です。

これは 事前に申し込みを行い 見学がゆるされます。 春の新緑  秋の紅葉の季節は 3か月前

の申込日には 一杯になってしまいます。 が ときどき キャンセルが出て 京住まいの者は 運良

く見学にできたりします。

Katsura imperial villa

Katsura imperial villa was built as the villa for the MIYAKE in the early seventeenth century.

If you want to see this villa, you have to apply in the advance to the imperial household agency.

In the verdure of the green season and Autumn leaves season are very hard to take ticket !

But sometimes it is canceled, and fortunately people who lives in Kyoto can see it.


To web site


大山崎山荘美術館



この線路の先、

木々に囲まれた坂道を上っていくと、

広大な敷地にこだわりの花々・木々を配したすばらしい空間があります。

今日は、

京都から電車で15分のところにある山崎駅からすぐの、

大山崎山荘美術館へやってきました!

I walked to the light ahead of this line, and climbed the hill in the woods.

And Oyamazaki villa museum of art showed up !

There was amazing place that has originally flowers and trees in the huge space.

It takes just 15 minutes from Kyoto to Yamazaki station. 



この展示会を見に来たのですが、

美術館として開放している山荘と、その敷地の素晴らしさにすっかり魅了されてしまいました。

山荘主であり自ら建築の指揮をとった故・加賀正太郎さんが、

細部までこだわりを持ち、遊学時代のイギリス建物をイメージして作られたとのこと、

木のぬくもりや建物への愛情が感じられる山荘でした。

規模や雰囲気は違いますが、我学庵も同じように庵主の想いがこめられて完成したので、

この山荘に親しみを覚えました。。。

It has the orchid exhibition.

However, I was fascinated to the space that has the lodge and the garden.

The lodge was build by Mr. Shoutaro Kaga and his image was UK construction.

He had been in UK as a student.

I could share the feelings of him ,because there was love for the house and the place.

I felt warmth of woods and the lodge. 

And GAGAKUAN be loved too.






まだつぼみの桜が多い中、今日は立派な枝垂れ桜が花を咲かせていました。

なんでも、

この眺めに合わせて建物の建築場所が決められたそうです。

そして、こちらも加賀さんがお庭のデザインを考え、少しづつ様々な花木を植え今のような素晴らしい世界が出来上がったとのこと。

建物だけでなく、環境や眺望など細かなところまでこだわった加賀さん、本当に山荘を愛していたのだなぁと感じました。素敵ですね。。。

そして、

このアンティークな山荘になんと安藤忠雄さんが手がけた建物が新館として併設されています。
I saw the big weeping cherry. 

He decided where to build the lodge for this view.

And, this place has new building.

It was build by Mr. Tadao Ando.






近くには、サントリーのウィスキー工場があるくらい、ここ山崎は空気が澄んで水もきれいなところです。

季節を変えて、おいしい空気を吸い、静けさの中で美術を楽しみにきたいところです!

Yamazaki has whiskey factory of Suntory.

It means here has clean air and clear water!

I really recommend to visit here to enjoy the art with fresh air and each season in the silence. 

To web site


<< | 2/4PAGES | >>

 

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Selected entries

Archives

Recent comment

Links

Search this site.

Others

Mobile

qrcode